挙式 日程

挙式の日にち、どうやって決める?

日取りの決め方

結婚式の日にち、お二人のご都合だけで決めてしまってはいけません。

冠婚葬祭に関する日取りもありますしご両家の意見を伺ってから決めて下さいね。
ではどうやって考えていけばよいのでしょうか。

 

まずは六曜(六輝)を考慮して日にちを選んでみてください。
六曜とは先勝→友引→先負→仏滅→大安→赤口の順で巡っているもので
主に冠婚葬祭と結びつき、大安、友引は結婚式を挙げるのに良い日だと言われています。
仏滅の日だと料金が少し割引されることもありますし気にせずに挙式を挙げる方もいらっしゃいますが、年配の方は六曜を気にするという方もいらっしゃいますので、トラブルを防ぐためにも
両家のご両親に相談しておく方が良いでしょう。

 

次に年末年始や連休も避けて決めた方が良いですね。
年末年始や連休は、すでに予定があるという方もいらっしゃいますので
ゲストの都合も考えて日取りを考えると良いです。
また、地域によって、台風や大雪で公共交通機関が動かなくて式に行けない!ということも考えられますので天候に左右されない季節、春や秋ごろを選ぶのも良いと思います。