感謝の言葉をゲストに伝えよう

感謝の言葉をゲストに伝えよう

結婚式のゲスト、新郎新婦の両親や親せき、友人や職場関係の人など
大勢の方がいらっしゃいますよね。
ゲスト全員とゆっくりお話する時間もないですし、ゲスト側もなかなかお話する時間は…と思っていると思います。
しかしその中で、一言でもゲストに向けた感謝の言葉をお伝えするだけでもゲストは嬉しいでしょうし
感謝の気持ちを言葉で伝えることってすごく大切なんですよ。

 

例えば、遠方からわざわざいらしてくださったゲストに向け、遠くから来ていただき…
お仕事などで忙しい方がいらしてくださったらお忙しい中・・・
本当、簡単な言葉でも大丈夫。気持ちを込めて感謝の気持ちを伝えてみましょう。
きっとゲストの方にも伝わりますし、嬉しく思ってくださるでしょう。

 

また披露宴受付から開宴までの時間など、待ち時間が長い場合、飲み物や軽食を用意しておくと喜ばれますね。
小さなお子さんがいらっしゃる場合は飽きてしまったときのためになにか絵本やおもちゃ、ぬりえを用意しておくのもよいですし、妊婦さんがいらっしゃるときは冷えてしまわないようにブランケットを置いておくと良いかもしれません。

 

ご自身がゲストとして結婚式に招待されたらどんなものがあったら嬉しいかを考えてみて
ウェルカムドリンクやブランケットなどご用意してみてください。

感謝の言葉をゲストに伝えよう|ブライダルフェア名古屋関連ページ

ゲストが喜ぶアメニティグッズってなんだろう
結婚式に招待されたゲストはしっかりとドレスアップしていきますしメイクはもちろん身だしなみにも気を遣っていると思います。式場のお手洗いでお化粧直しをする方もいらっしゃいますしみなさんに喜んでもらえるものを置いておきたいですね。
小さなお子さんがいる方を招待する際に気を付けるポイント|ブライダルフェア名古屋
お越しいただくゲストによって色々と配慮できたらよいですよね。今回は小さなお子さんがいらっしゃる方への配慮はどうしたらよいかをご紹介致します。ご参考になれば幸いです。